耳鳴り(難聴を併発することが多いといわれています)がする時には、幽霊が近くにいるなどという話もよく聞きますね。 しかし、これには全く根拠がないため、信じている人は少ないのではないでしょうか。 昔からそのような話が伝えられているということは、何かそれなりの理由があるのかもしれないのですが、少なくとも医療関係者で耳鳴り(大きく分けると、自覚的耳鳴と他覚的耳鳴に分類することができるでしょう)が幽霊のせいだと考えている人はいないでしょう。 ただ、もともと霊感が強い人は、耳鳴りとともに霊の存在を感じるといった可能性もあると言えます。 どうしても気になるという人は、自分の気持ち(人に話すことで楽になったり、増幅したりするといわれています)を落ち着けるためにでも、塩による浄化をしたり、お香やセージを焚く、柏手を打つなどと言った方法を試してみるのも良いかもしれませんね。 塩での浄化は、ひとつまみの塩を入れた浴槽に浸かるか、シャワーの場合には、お風呂から出る前に塩で首から腰周りまでをマッサージ(服の上から行うこともありますが、一般的には肌に直接触れて撫でたりさすったりして、血行やリンパの流れを改善します)するという方法で行うそうです。 また、ストレス(うつ病やPTSDの原因にもなります)や心身の疲れから耳鳴り(大きく分けると、自覚的耳鳴と他覚的耳鳴に分類することができるでしょう)を感じることもあります。 いずれにしろ、心や体が弱っているといったメッセージですので、ゆっくりと休んでカロリーを充電しましょうー